宮津市 ひとり親家庭支援

“経済的なサポート”

“医療費全額免除”

“経済的なサポート”

宮津市の公的支援 

児童扶養手当

離婚によるひとり親世帯等、父又は母と生計を同じくしていない児童を養育する家庭の生活安定と自立の促進を支援します。

対象

ひとり親家庭の18歳年度末までの児童(障害児の場合は20歳未満)を監護する母、
父、又は養育する方。

支給額
(全額支給される方)
児童1人
43,160円
児童2人
53,350円
児童3人以上
6,110円加算

*第三子以降1人につき上記額を加算
支給額
(一部支給される方)
児童1人
43,150~10,180円
児童2人
53,330円~15,280円
児童3人以上
6,100円~3,060円加算

*第三子以降1人につき上記額を加算
支給時期

2か月分ずつ年6回、奇数月に支給

備考

・手当額は物価の変動等により変更される場合があります。
・所得制限があります。

詳細

厚生労働省ページ

問合せ先

宮津市 社会福祉課子育て支援係
〒626-8501 宮津市字浜町3012番地 ミップル4階
TEL:0772-45-1621

お問合せフォーム

児童扶養手当

離婚によるひとり親世帯等、父又は母と生計を同じくしていない児童を養育する家庭の生活安定と自立の促進を支援します。

対象

ひとり親家庭の18歳年度末までの児童(障害児の場合は20歳未満)を監護する母、
父、又は養育する方。

支給額
(全額支給される方)
児童1人
43,160円
児童2人
53,350円
児童3人以上
6,110円加算

*第三子以降1人につき上記額を加算
支給額
(一部支給される方)
児童1人
43,150~10,180円
児童2人
53,330円~15,280円
児童3人以上
6,100円~3,060円加算

*第三子以降1人につき上記額を加算
支給時期

2か月分ずつ年6回、奇数月に支給

備考

・手当額は物価の変動等により変更される場合があります。
・所得制限があります。

詳細

厚生労働省ページ

問合せ先

宮津市 社会福祉課子育て支援係
〒626-8501 宮津市字浜町3012番地 ミップル4階
TEL:0772-45-1621

お問合せフォーム

ひとり親家庭医療費支給事業

ひとり親家庭の児童の健康をサポートするためにひとり親家庭の医療費助成を実施しています。

対象

母子・父子家庭の母もしくは父が扶養する
満18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童及び母もしくは父

所得制限

主たる生計維持者の所得が、
児童扶養手当の配偶者・扶養義務者の所得制限額未満であること。

助成額

医療機関で受診された場合の自己負担(保険の範囲内)
を全額助成。

問合せ先

宮津市 社会福祉課地域福祉係
〒626-8501 宮津市字浜町3012番地 ミップル4階
TEL:0772-45-1618

お問合せフォーム

ひとり親家庭医療費支給事業

ひとり親家庭の児童の健康をサポートするためにひとり親家庭の医療費助成を実施しています。

対象

母子・父子家庭の母もしくは父が扶養する
満18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童及び母もしくは父

所得制限

主たる生計維持者の所得が、
児童扶養手当の配偶者・扶養義務者の所得制限額未満であること。

助成額

医療機関で受診された場合の自己負担(保険の範囲内)
を全額助成。

問合せ先

宮津市 社会福祉課地域福祉係
〒626-8501 宮津市字浜町3012番地 ミップル4階
TEL:0772-45-1618

お問合せフォーム

ひとり親家庭対象給付金事業

ひとり親家庭の母または父で、就職を目指して技能を身につけたい方が、資格取得のための講座などを受講する場合、教育訓練経費の一部が支給されます。

自立支援教育
訓練給付金

・対象
母子家庭の母又は父子家庭の父であって、現に児童(20歳に満たない者)を扶養し、以下の要件を全て満たす方
⑴ 児童扶養手当の支給を受けているか又は同等の所得水準にあること
⑵ 就業経験、技能、資格の取得状況や労働市場の状況などから判断して、当該教育訓練が適職に就くために必要であると認められること

・支給額
教育訓練経費の10分の6
(ただし、その額が20万円を超える場合は20万円x修学年数 最大80万円、1万2千円を超えない場合は支給されません。)

高等職業訓練
促進給付金

・対象者
母子家庭の母又は父子家庭の父であって、現に児童(20歳に満たない者)を扶養し、以下の要件を全て満たす方
⑴ 童扶養手当の支給を受けているか又は同等の所得水準にあること
⑵ 養成機関において1年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれること
⑶ 仕事または育児と修業の両立が困難であること

・対象資格
看護師、介護福祉士、保育士、歯科衛生士、理学療法士、保健師、助産師等

・期間
養成機関において修業する期間(上限3年間)

・支給額
市町村民税非課税世帯:月額 100,000円
市町村民税課税世帯:月額 70,500円
※養成機関における課程修了までの期間の最後の12か月については、
市町村民税非課税世帯:月額140,000円 市町村民税課税世帯:月額110,500円

高等職業訓練
修了支援金

・対象者
母子家庭の母又は父子家庭の父であって、現に児童(20歳に満たない者)を扶養し、以下の要件を全て満たす方
⑴ 童扶養手当の支給を受けているか又は同等の所得水準にあること
⑵ 養成機関において1年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれること
⑶ 仕事または育児と修業の両立が困難であること

・対象資格
看護師、介護福祉士、保育士、歯科衛生士、理学療法士、保健師、助産師等

・支給時期
修了時に支給

・支給額
市町村民税非課税世帯:50,000円
市町村民税課税世帯:25,000円

備考

いずれも事前に子育て支援係へ相談が必要です。
詳しくは、子育て支援係へお問い合わせください。

詳細

詳細ページ

問合せ先

宮津市 社会福祉課子育て支援係
〒626-8501 宮津市字浜町3012番地 ミップル4階
TEL:0772-45-1621

お問合せフォーム

ひとり親家庭対象給付金事業

ひとり親家庭の母または父で、就職を目指して技能を身につけたい方が、資格取得のための講座などを受講する場合、教育訓練経費の一部が支給されます。

自立支援教育
訓練給付金

・対象
母子家庭の母又は父子家庭の父であって、現に児童(20歳に満たない者)を扶養し、以下の要件を全て満たす方
⑴ 児童扶養手当の支給を受けているか又は同等の所得水準にあること
⑵ 就業経験、技能、資格の取得状況や労働市場の状況などから判断して、当該教育訓練が適職に就くために必要であると認められること

・支給額
教育訓練経費の10分の6
(ただし、その額が20万円を超える場合は20万円x修学年数 最大80万円、1万2千円を超えない場合は支給されません。)

高等職業訓練
促進給付金

・対象者
母子家庭の母又は父子家庭の父であって、現に児童(20歳に満たない者)を扶養し、以下の要件を全て満たす方
⑴ 童扶養手当の支給を受けているか又は同等の所得水準にあること
⑵ 養成機関において1年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれること
⑶ 仕事または育児と修業の両立が困難であること

・対象資格
看護師、介護福祉士、保育士、歯科衛生士、理学療法士、保健師、助産師等

・期間
養成機関において修業する期間(上限3年間)

・支給額
市町村民税非課税世帯:月額 100,000円
市町村民税課税世帯:月額 70,500円
※養成機関における課程修了までの期間の最後の12か月については、
市町村民税非課税世帯:月額140,000円 市町村民税課税世帯:月額110,500円

高等職業訓練
修了支援金

・対象者
母子家庭の母又は父子家庭の父であって、現に児童(20歳に満たない者)を扶養し、以下の要件を全て満たす方
⑴ 童扶養手当の支給を受けているか又は同等の所得水準にあること
⑵ 養成機関において1年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれること
⑶ 仕事または育児と修業の両立が困難であること

・対象資格
看護師、介護福祉士、保育士、歯科衛生士、理学療法士、保健師、助産師等

・支給時期
修了時に支給

・支給額
市町村民税非課税世帯:50,000円
市町村民税課税世帯:25,000円

備考

いずれも事前に子育て支援係へ相談が必要です。
詳しくは、子育て支援係へお問い合わせください。

詳細

詳細ページ

問合せ先

宮津市 社会福祉課子育て支援係
〒626-8501 宮津市字浜町3012番地 ミップル4階
TEL:0772-45-1621

お問合せフォーム

京都府 母子家庭奨学金

対象児童(乳幼児から高校生)を養育している母子家庭の母に支給します。

対象

対象児童(乳幼児から高校生)
を養育している京都府内(京都市を除く)に居住する母子家庭の母

支給額
(奨学金)
・乳幼児
11,000円/年
・小学生
21,500円/年
・中学生
43,000円/年
・高校生
64,000円/年
・高等学校入学支度金
35,000円/年
備考

・毎年、申請手続きが必要です。。※年度途中の申請は支給額が減額されます。
・他の奨学金等との併給調整等が行われる場合があります。

詳細

京都府ページ

問合せ先

宮津市 社会福祉課子育て支援係
〒626-8501 宮津市字浜町3012番地 ミップル4階
TEL:0772-45-1621

お問合せフォーム

京都府 母子家庭奨学金

対象児童(乳幼児から高校生)を養育している母子家庭の母に支給します。

対象

対象児童(乳幼児から高校生)
を養育している京都府内(京都市を除く)に住在する母子家庭の母。

支給額
(奨学金)
・乳幼児
11,000円/年
・小学生
21,500円/年
・中学生
43,000円/年
・高校生
64,000円/年
・高等学校入学支度金
35,000円/年
備考

・毎年、申請手続きが必要です。※年度途中の申請は支給額が減額されます。
・他の奨学金等との併給調整等が行われる場合があります。

詳細

京都府ページ

問合せ先

宮津市 社会福祉課子育て支援係
〒626-8501 宮津市字浜町3012番地 ミップル4階
TEL:0772-45-1621

お問合せフォーム