伊根町 不妊治療へのサポート

“充実の不妊症や不育症の治療への助成”

“体外受精、顕微授精等の特別不妊治療を希望する場合”

伊根町の公的支援 

不妊治療等助成金制度

伊根町では、京都府の不妊治療・不育治療の助成に加え、受けておられる人の経済的な負担の軽減を図るため、治療費を助成します。

対象

下記全てに該当する方

⑴府内に1年以上居住し、かつ伊根町に住所を有する夫婦(事実婚を含む)
※人工授精や男性不妊治療に関わる助成を申請をする場合は、法律上の夫婦に限ります。
⑵生活保護法第11条に規定する扶助を受けている世帯に属さないこと。
⑶各種医療保険に加入していること。
助成額

・一般不妊治療
医療保険適用治療のみ:1対象者1年度の診察で上限12万円まで
人工授精: 限度額は1対象者1年度の診療で上限20万円まで

・男性不妊治療
精巣内精子生検採取法、精巣上体内精子吸引:1回の治療につき40万円まで

・不育症治療
ヘパリン注射、不育症の原因検査:1回の妊娠につき10万円

・医療機関証明書の交付手数料
医療機関証明書の交付手数料の額
詳細

伊根町ホームページ

問合せ先

伊根町 保健福祉課健康増進係
〒626-0493 京都府与謝郡伊根町字日出646番地
TEL:0772-32-3031

お問合せフォーム

不妊治療等助成金制度

伊根町では、京都府の不妊治療・不育治療の助成に加え、受けておられる人の経済的な負担の軽減を図るため、治療費を助成します。

対象

下記全てに該当する方

⑴府内に1年以上居住し、かつ伊根町に住所を有する夫婦(事実婚を含む)
※人工授精や男性不妊治療に関わる助成を申請をする場合は、法律上の夫婦に限ります。
⑵生活保護法第11条に規定する扶助を受けている世帯に属さないこと。
⑶各種医療保険に加入していること。
助成額

・一般不妊治療
医療保険適用治療のみ:1対象者1年度の診察で上限12万円まで
人工授精: 限度額は1対象者1年度の診療で上限20万円まで

・男性不妊治療
精巣内精子生検採取法、精巣上体内精子吸引:1回の治療につき40万円まで

・不育症治療
ヘパリン注射、不育症の原因検査:1回の妊娠につき10万円

・医療機関証明書の交付手数料
医療機関証明書の交付手数料の額
詳細

伊根町ホームページ

問合せ先

伊根町 保健福祉課健康増進係
〒626-0493 京都府与謝郡伊根町字日出646番地
TEL:0772-32-3031

お問合せフォーム

京都府 特定不妊治療費助成制度

京都府では、体外受精および顕微授精を受けられたご夫婦の経済的負担の軽減を図るため、その治療に掛かった費用の一部を助成する事業を実施しています。

対象

・夫婦の両者またはいずれかが、府内に住所を有する戸籍上の夫婦
・特定不妊治療によらなければ妊娠の見込みがないか、極めて少ないと医師に診断された方。

対象治療

・特定不妊治療(体外受精・顕微授精)
※ただし、卵子採取に至らない場合は対象外となります

・男性不妊治療(精巣内精子生研採取法・精巣上体内精子吸引法)

助成限度額
(回)

・上限15万円
※初回の助成は15万円上乗せ

⑴新鮮胚移植
⑵凍結胚移植
⑶体体調不良などにより移植のめどが立たず治療終了
⑷受精できず、または、胚の分割停止、変性、多精子受精などの異常受精などにより中止

・上限7万5千円
⑴以前に凍結した胚を解凍して胚移植を実施
⑵採卵したが卵が得られない、または状態の良い卵が得られないため中止

・上限30万(初回)、2回目以降20万円
⑴上記に伴い実施される精子を精巣又は精巣上体から採取するための手術(TESE等)
窓口

問合せ及び及び申請
京都府丹後保健所保健室 TEL:0772-62-4312

詳細

京都府ホームページ

問合せ先

伊根町 保健福祉課健康増進係
〒626-0493 京都府与謝郡伊根町字日出646番地
TEL:0772-32-3031

お問合せフォーム

京都府 特定不妊治療費助成制度

京都府では、体外受精および顕微授精を受けられたご夫婦の経済的負担の軽減を図るため、その治療に掛かった費用の一部を助成する事業を実施しています。

対象

・夫婦の両者またはいずれかが、府内に住所を有する戸籍上の夫婦
・特定不妊治療によらなければ妊娠の見込みがないか、極めて少ないと医師に診断された方。

対象治療

・特定不妊治療(体外受精・顕微授精)
※ただし、卵子採取に至らない場合は対象外となります

・男性不妊治療(精巣内精子生研採取法・精巣上体内精子吸引法)

助成限度額
(回)

・上限15万円
※初回の助成は15万円上乗せ

⑴新鮮胚移植
⑵凍結胚移植
⑶体体調不良などにより移植のめどが立たず治療終了
⑷受精できず、または、胚の分割停止、変性、多精子受精などの異常受精などにより中止

・上限7万5千円
⑴以前に凍結した胚を解凍して胚移植を実施
⑵採卵したが卵が得られない、または状態の良い卵が得られないため中止

・上限30万(初回)、2回目以降20万円
⑴上記に伴い実施される精子を精巣又は精巣上体から採取するための手術(TESE等)
窓口

問合せ及び及び申請
京都府丹後保健所保健室 TEL:0772-62-4312

詳細

京都府ホームページ

問合せ先

伊根町 保健福祉課健康増進係
〒626-0493 京都府与謝郡伊根町字日出646番地
TEL:0772-32-3031

お問合せフォーム